社員の声
Voice of employees
マネージャー 小林賢太
エンドレス 新見店 ゼネラルマネージャー 小林賢太(36歳)
エンドレスへ入社したキッカケや、入社を決めた理由を教えてください。
入社したキッカケは父の紹介です。
高校では電気科を卒業し、そちらの分野での仕事を検討していましたが、父からエンドレスで働いてみないかと提案がありました。当時の私はパチンコやスロットの事が全く分からず、ましてや接客業なんて自分には無理だと思っていました。小中高と野球ばかりしていた自分に、また人と話しをすることが苦手な自分に、接客業が勤まるとは到底思えませんでした。しかし父や兄たちが、エンドレスは良いよ!山佐だよ!と薦めてきました。「?」が頭の中で沢山生まれましたが、調べたら地元の新見では有名な企業でした。180度方向転換するぐらいの選択でしたが、勇気を出し面接試験へ向かいました。
どういった時に仕事のやりがいや喜びを感じますか?
やりがい・喜びを感じる1つ目は、お客様から笑顔でありがとうと言ってもらえた時です。素直に嬉しい気持ちがこみ上げてきて、もっと頑張ろう、もっとお客様に楽しんでもらいたいという気持ちになります。2つ目は、責任のある仕事を任された時です。「頼りにされている。」「信頼されている。」「必要とされている。」と感じることで、相手(会社、上司、先輩など)に対し、「期待に応えたい。」「絶対やってみせる。」という気持ちになります。最後に3つ目は、仲間の成長です。ハッ!とするような成長の瞬間が見えた時、驚きと隣り合わせに熱いモノがこみ上げてくることがあります。その瞬間、過去の映像が目の前に広がります。また仲間の成長だけでなく、自分の成長を確認できた時は、静かに肘を少し引いて、拳に力がキュっと入ります。
仕事をする上での必需品や愛用品などはありますか?
仕事をする上での必需品は、まずメガネです。
メガネがないと、正直何もできません。今ではもう体の一部となっていて、寝る時さえも付けています。メガネは私の分身です。これがなくては始まりません。次に愛用品(愛読書)は、ディズニーの本です。接客の心得から仕事に対する姿勢など、沢山の学びや心構えを私に教えてくれました。実際にディズニーランドで遊ぶのも大好きです。最後にクレドカードです。エンドレス全スタッフがいつも身に付けているカードです。私達が行動する上で、その大元となる想い(または指針)が書かれています。そのクレドカードに書かれていることを念頭に置き、日々の仕事に励んでいます。
今後の目標はありますか?
現在の私の目標は、人の成長の手助けができる人になることです。
まだまだ力不足が否めないですが、その瞬間に出会った時の感動は、何とも言えないものがあります。エンドレスクレドに「私達は一つの絆で結ばれ、同じ夢を持つ大切な仲間です。助け合い高め合う気持ちを忘れず、信頼関係を深め、感動を分かち合う事が喜びです。」とあります。改めて私の目標は、人の手助けができる人になることです。
リーダー 新田福太郎
エンドレス 新見店 リーダー 織田幸男(28歳)
たくさんの企業の中からエンドレスを選んだ理由を教えてください。
大学生の頃からパチンコ・パチスロが大好きで、趣味の1つでもありました。ですので、この業界を選んだのは趣味の延長と言っても良いかも知れません(笑)エンドレスを選んだ理由は、大学での学内説明会に来られていた際、お話を聞いて他社さんよりも良かったのが決め手です。
リーダーのお仕事を教えて下さい。
部下の育成や指導に多く携わったり、ホールの責任者として、お客様にご迷惑をお掛けしないようにホールを円滑に回したりするのが主な仕事です。スタッフだった頃よりも責任感は増したと思います。人・物・お金に多く携わるようになりました。ただ今思えば、スタッフの頃に「リーダーになる!」という心構えをしていれば尚更良かったかなと感じています(笑)とにかく先輩リーダーに負けないように、日々頑張っています!
リーダーとして仕事をする上で大切にしていることは何ですか?
「ホールを楽しく!」ですね。お客様も大事、スタッフも大事、お客様あってのお店ですし、スタッフあってのお店なので、すごく難しい時もあります。シフトを作る際に、モチベーションが上がるようなシフト作りとか、仕事をしている際は楽しく盛り上げて、みんな笑顔でホール業務が行えるようにすることです。仕事は、楽しい事ばかりではないですからね。そこをどうやって楽しくできるのかがポイントだと思っています(笑)お客様とは毎日おしゃべりしています。私自身話すことが大好きなので、毎日お客様と世間話とか、遊技台の楽しさとかを話しています。お客様も大事ですから、しっかりとコミュニケーションを欠かさず、日々行っています。
趣味は何ですか?
趣味は、パチンコ・パチスロ、ゴルフ、野球です。パチンコ・パチスロに関しては、相当打ち込んでいます(笑)皆さんも私みたいに、のめり込みに注意してパチンコ・パチスロを楽しんでくださいね!次にゴルフです!!ゴルフは、大学生の頃に初めてハマりました。今では、岡山県民ゴルフ大会にエントリーするぐらい色んな大会に出場しています。目指せ一次予選突破です!あとは、たまに競馬ですかね(笑)乗馬とかにも行きます!!馬体に一目ぼれして、とにかく馬が好きなんですよね~そんな感じで、色んな趣味を楽しんでます!
リーダー 内田隆二
エンドレス 高梁店 リーダー 内田隆二(28歳)
エンドレスでの社歴・経歴を教えてください。
2015年4月に新卒として入社しました。 最初の勤務地は真備店でした。真備店で2年間働き、2017年の3月から新見店に異動しました。 2018年4月にリーダーになりました。
仕事でのやりがいを教えてください。
自分が取り組んでいたことの成果が良かったときです。 自分だけで取り組むのではなく、他の人にも手伝ってもらいながら進めていくのもいいなと感じます。
今までで一番思い出に残っていることは何ですか?
仕事の話ではないのですが、仲良くさせていただいている先輩たちと旅行に出かけたことですかね。 普段から仕事終わりにご飯に行くことや、パチンコなどに出かけることはあったのですが、旅行はまた違った楽しさが味わえました。 他の店舗の先輩と休みの日を合わせ、徳島の国際美術館と、三重の伊勢神宮に行きました。 旅行から帰った後でも、旅行であった出来事の話などで盛り上がり、帰ってからも楽しんだ良い思い出です。
今後の目標はありますか?
直近の目標はマネージャー職への昇格です。 何事もやるからには上を目指していきたいので。 スタッフからリーダーへ昇格させてもらったので、今は次のステップに向け頑張っているところです。 次のマネージャー職へ昇格することが今の目標です。
スタッフ 祖父江耕平
エンドレス 新見店 スタッフ 祖父江耕平(28歳)
エンドレスへ入社を決めた理由を教えてください。
山佐直営店のエンドレスというお店があることを知り、就職活動中に説明会に参加させていただきました。 説明会では多くの質問をさせていただき、給与面や社風など細かなことについても丁寧に教えていただきました。 その中で自分が大好きなスロットの近くで働くことができ、説明会でエンドレスというお店がとても楽しい職場であると印象づけられたことが1番の決め手となり入社を決めました。
どんなときに仕事のやりがいを感じますか?
仕事をしていて喜びや楽しさなどのやりがいを感じる時は、人同士のコミュニケーションをとっている時だと感じています。 お客様に感謝の言葉をいただく時や遊技台の話をする際など、お客様の笑顔を作れた時に大きなやりがいを感じます。 お客様だけではなくスタッフ同士や上司と仕事の話などをする際にも楽しくコミュニケーションを取り、 お客様の笑顔だけではなくスタッフ同士でも笑顔を作り、楽しい職場を作り出すことを大切にしております。
エンドレスの魅力は何ですか?
エンドレスの魅力は、スタッフの想いを形に出来ることだと思いました。 自分たちのホール(職場)の装飾の変更や、お客様にもっと楽しく遊技してもらうためのPOPの作成など様々な取り組みを行い、 スタッフが働きやすく、お客様のことを考えた環境を提案し、作っていけることが大きな魅力だと思っています。
趣味や休日の過ごし方を教えてください。
休日は、家にいることが少なく趣味の釣りやパチスロに熱中して時間を使うことが多いです。 その他の趣味としては、お酒を嗜むことです。 仕事終わりや休日の夜は、居酒屋を回ったりすることが多く、ビール・日本酒・焼酎・ウィスキー・カクテルなど 色々なお酒を飲みながら友人と話し過ごす時間が至福の時間ですね(笑)
スタッフ 岩本拓也
エンドレス 新見店 スタッフ 岩本拓也(26歳)
エンドレスでの社歴・経歴を教えてください。
2017年の4月に新卒で正社員として入社しました。入社後1年半は真備店。その後水島店勤務を経て、現在は新見店で勤務しています。
スタッフのお仕事を教えて下さい。ホール&その他諸々
主な内容はシンプルでメダルの交換やスロット台の掃除からゴミ捨て等になります。 キャスト、スタッフ、リーダー。役職も存在しますが、基本的な仕事内容は大差ありません。 大切なのは「笑顔で接客すること」です。
仕事をしていて嬉しかったこと・楽しかったことは何ですか?
日々働く中で「いつもやる仕事+αで何かをしよう!」と考えています。 これをしておけば誰かの為になる、助かるだろうなという事を常に、とまではいえませんが意識しています。 見返りを求めるようなことではないし、やって下さいと言われていることでもありません。 ですが、周りはちゃんと見てくれていて、評価してくれる環境が整っていること、それが嬉しかったことです。
これからの夢や希望を教えてください。
何かを一から作り出すことが、ずっと夢でした。実は、今の職場でもそれは可能です。 お店の中に張り出す掲示物だったり、景品だったり。 何でも、とまでは行きませんがこの職場で何かしらの形で自分の夢を成し遂げられる事に希望を抱いています。
スタッフ 岩本拓也
エンドレス 高梁店 スタッフ 山本勇佑(28歳)
エンドレスへ入社したきっかけや、入社を決めた理由を教えて下さい。
もともと岡山県出身なのですが、大学進学をきっかけにずっと大阪に住んでいました。ですが結婚を機に心機一転!地元に貢献しようと思い、岡山県で転職先を探しました。エンドレスに入社を決めた理由は、面接のときに話を聞いて人財をとても大切にしてくれる会社だと感じたからです。
実際に入社してみてどうでしたか?
スタッフのみんなはとても元気でいつも笑顔の絶えない職場だと思いました。また、役職の方は面談や他愛のない会話をしてくださり、親身になって考えてくださるのでとても働きやすいです。
今後の目標はありますか?
ホール業務やカウンター業務などは一通り習得しましたが、さらに上のステップに向けて、覚えることや突き詰めるところはたくさんあると思っています。そして、今後1年~2年の間にリーダーになることが今の目標です。
高梁市の住み心地はどうですか?
とりあえず虫が多いですね(笑)また、大阪と比べてスーパーの閉店時間がとても早いことが衝撃でした(笑)住んでいるところがとても静かなので住みやすくて気に入っています。